トート音楽院 あこがれの講師に学べる、わたしの音楽。
講師プロフィール
コースを選ぶ 講師で選ぶ 池見 宏美
JAZZオルガン
JAZZ

渋谷校

池見 宏美いけみ ひろみ

池見 宏美
プロフィール
東京都出身。7歳よりオルガンを始める。12歳でNHKの音楽コンクールで最優秀賞を受賞、テレビ番組で演奏を披露し幼くして頭角を現す。高校・大学を通じてクラッシックオルガンを学ぶも、ジミースミスのライブを聴きジャズ・ポピュラーの世界へ。電子オルガン指導者に転向後は、卓越した音楽性が評価され、国内各地でのデモンストレーター活動やピアノ・オルガン譜の執筆に腕を揮う。 現在はアレンジャーとして、又女性JAZZオルガニストとして、コンサート・ライブ・セミナーに参加。講師活動を通じて多くのオルガン奏者を輩出する等、後進の指導育成に情熱を注ぐ一方、ライフワークとして例年開催の“JAZZ ORGAN LIVE”は、好評を博している。
保有するライセンス
ローランド・ミュージック・スクール オルガン科R1
「池見 宏美」先生の担当コース
講師から受講される皆さんへ
レッスンで心がけていること まず、毎回レッスンに来て良かった・・・と感じて頂ける時間にするために、お一人お一人のレッスン内容に対しての準備をしっかりする事を心掛けています。 理論がややこしく面倒くさいもの・・・と敬遠されない様、実際に音に出しながらの理論解説を心掛け、私とのセッション形式のレッスンの中で、ジャズオルガンスタイルに必要な様々な要素を修得して頂けます。
演奏で心がけていること 基本(フォーム・タッチ・リズム等)です。又、様々な編成や場面であっても自己表現をしっかりする事。そして他のメンバーに自分自身が心地良い存在でありたいと思います。
受講生・受講志望者へのメッセージ ジャズ=即興演奏の醍醐味や楽しさという点では、少し敷居が高いイメージをお持ちかもしれません。しかし、お一人お一人の経験や現在のレベルにマッチした資料提供をし、それを最適な形で進めてゆくレッスンを実践する事で、ステップアップを体感して頂けると思います。