トート音楽院 あこがれの講師に学べる、わたしの音楽。
講師プロフィール
コースを選ぶ 講師で選ぶ 梶田 悦子
ピアノ オルガンキーボード
クラッシック

梅田校

梶田 悦子かじた えつこ

梶田 悦子
プロフィール
音楽大学ピアノ科卒業後、ナショナル電子オルガン(株)で電子オルガンの講師となり演奏、指導者の養成や指導を行う。
モーツァルトテームでピアノの勉強、邦楽の世界では長唄三味線、ジャズオルガンと幅広く学んできました。又近年大学で心理学を学び音楽と心の世界、脳科学を指導に取り入れています。問題をかかえた子供達のレッスンやアートセラピーも行っています。
保有するライセンス
ローランド・ミュージック・スクール オルガン科R1
「梶田 悦子」先生の担当コース
講師から受講される皆さんへ
音楽を始めたきっかけは? 小さい時からオルガンが家にあり弾いていたのですが、「習ったら」の言葉に「先生を探そう」と自分でピアノの先生を決めて、おけいこをはじめました。
レッスンで心がけていること 長い時間練習すれば上手になると言うもののそれだけでは時間がかかりすぎるので、どう練習すればうまく弾けるか練習方法に気をつけています。
演奏で心がけていること テレビ等演奏を長くしていたので、曲のイメージを大切にしています。曲から映像を思いうかべるような感じで、聞き手も同じように音楽にひたってほしいと思っています。
受講生・受講志望者へのメッセージ 子供達も大人も大変忙しい時代です。でも自分の音、音楽を一時でも気持ちのいい時間を味わってほしいです。