ピアノ・ミュージックフェスティバル新課題曲集「ピアノ・ミュージックフェスティバル・セレクション1」研修

ピアノ・ミュージックフェスティバル新課題曲集「ピアノ・ミュージックフェスティバル・セレクション1」研修

「ピアノ・ミュージックフェスティバル・セレクション1」が発売開始となりました。そこでピアノ・ミュージックフェスティバルの予選/本選に向けて、「ローランド・ピアノ・ミュージックフェスティバル2017」課題曲研修を開催いたします。ローランド・ピアノ・ミュージックフェスティバル2017指定楽譜から解説してほしい楽曲を中心に、選曲や指導法のポイントをレクチャーいたします。過去に発売された課題曲集も対象となります。申込時に取り上げてほしいご希望の曲目をお知らせください。ポピュラー・ジャズピアノ科指導スタッフ講師でもあり、課題曲集の編曲や、各地区の本選審査員を務めている山上晃司氏に解説していただきます。

研修概要

日程 2017年5月7日(日)13:00~15:00
場所 トート音楽院渋谷セシャトホール
東京都渋谷区渋谷2-22-8名取ビル8階
JR・東急・東京メトロ「渋谷駅」東口徒歩3分
受講料 RET’S会員/講習生 ¥2,160(税込)
一般 ¥3,240(税込)
※受講料は当日会場にてお支払いください
準備物 「ピアノ・ミュージックフェスティバル・セレクション1」
ご希望の指定楽譜
筆記用具
最少催行人数 5名
備考 再認定自己申請対象

担当講師

 
野村 寿男



山上 晃司
埼玉大学卒業。幼少時からピアノを習い、作曲を行う。小学生時代からロックを聴き始め、以来多数のバンドで活動。その後、ジャズピアニストの故コルゲン鈴木氏、ジャパニーズ・ポップスの大御所矢野誠氏などより作曲、アレンジを学ぶ。現在、歌手や楽器奏者のサポート演奏、楽曲提供、アレンジ、シンセサイザープログラミング等、ジャンルを超えて音楽に関わる。世界でも数少ないチェンバー・ロック・グループ「Zypressen」、自己のユニット「メタフィジカ」など数々のプロジェクトでメディア出演やライブ活動、またTV向け等のBGM制作、ピアノアレンジ楽譜の出版等、多方面で活動中。



申し込みフォーム


※申込後、後日メールにて参加確定のご連絡を致します。

東京:渋谷校申し込み