トート音楽院 あこがれの講師に学べる、わたしの音楽。
小野塚 晃 × SHIGERU KAWAI ~ジャズで聴く、シゲル カワイの魅力~
2024年5月26日(日)14:00~ セシャトホールにて開催決定!!
残席僅か!! お早めにお申し込み下さい!!
パンフレットのダウンロード
2024年5月26日(日)14:00~ セシャトホールにて開催決定!!
残席僅か!! お早めにお申し込み下さい!!

シゲル カワイのピアノは様々なクラシックの国際コンクールの舞台で使用されており、世界の名ピアニストに選ばれています。

そのシゲル カワイを日本のジャズ界のトッププレイヤーが奏でた時に、一体どんな響きや広がり、景色を見せてくれるのか。

小野塚晃が奏でる多彩な楽曲と、その美しい音色をトート音楽院でお楽しみください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小野塚 晃 Akira Onozuka(Jazz Pianist)

 

1967年7月29日生まれ。6歳からエレクトーンを始め、中学生の頃には独学でピアノを弾き始める。18歳でプロとしてスタジオワークをスタート。

シンセサイザーからオルガン、ピアノまで、力強さと優しさを兼ね備えた弾きこなしは、ジャズを基盤としながらもジャンルにとらわれないプレイで様々なジャンルのアーティストに絶賛され、幅広くレコーディングやツアーに参加している。

1992年4月、増崎孝司(g)、勝田一樹(sax)とともに、フュージョンユニット 『DIMENSION』を結成。

30枚のオリジナルアルバムに国内外のライブ活動など、 ハイペースな活動を行ってきたが 2020年2月に脱退。自身のソロにフォーカスして活動をしていく事となる。

1995年からは渡辺貞夫グループのキーボードを担当。1998年のモントルージャズ フェスティバルをはじめ、アジア、アフリカ、ヨーロッパと世界各地、多数の海外 公演に同行している 。

2004年10月に初のソロアルバム『CHINITA』(チニタ)をリリース。

2005年11月 に三好“3 吉”功郎との DUO アルバム『First Touch』をリリース。

2010年7月にセカンドソロアルバム『Rera』(レラ)をリリース。

2015年7月に3枚目のソロアルバ ム『Kanto ~大空へ~』をリリース。

そして 2019年8月に4枚目のソロアルバム 『天空の楽園』をリリース。

多方面のミュージシャンと精力的な LIVE 活動を行う傍ら自己のピアノトリオで自身の音楽を追究している。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2024年5月26日(日) 14:00 スタート (13:30 オープン)

全席自由 ¥2,000(税込) ※前売りチケット制

トート音楽院 セシャトホール

※定員になり次第チケット販売は終了いたします。

(主催)トート株式会社(協力)株式会社河合楽器製作所 株式会社ビーゾーン 株式会社ゴブリン・ミュージック

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前売り チケットのお買い求めは、下の「お申込フォーム」より

(チケット販売およびご予約状況) ★★★★☆☆

まもなく定員に達します。お急ぎください!!

※定員になり次第チケット販売は終了いたします。